第12回 健康な姿勢で過ごす意識と改善

4b882d6f9643c74bf47cf755ddbd61b3_s

普通、健康な身体とは言いますが、健康な姿勢で過ごすとは言いません、しかし、現代人にとっては、健康に生きる為に姿勢を意識した生活を送る事に大きな意味があります。

日常生活の中にある様々なアイテムが、便利になり、使いやすさと身体にまで省エネな道具が多くなり、過保護な暮らしは、近くのスーパーへの買い物も車で行く、階段よりもエスカレーターとなっていないでしょうか、このままでは人間の活動は少なくなり、筋力は低下するばかりとなります。
更に日常の靴や着るもの、椅子や座布団までも、気持ち良さを追い過ぎた身体を弛緩させてしまうアイテムが増えています。身体の弛緩は時と場所を選びます。

身体を休めている時の弛緩は自律神経の安定にも有効な事なのですが、日常の活動時にフィット感の強い靴や衣服を身にまとうと活動時の弛緩となり、転倒や疾病の原因となってしまいます。

運動不足や弛緩を引き起こすアイテムは、姿勢保持筋の反応を鈍化させてしまい、数十年後には、今より更に多くの方が身体のゆがみや慢性的な疲労感と疾病に悩まされることでしょう。 筋肉の衰え易い高齢者だけの話ではありません。今や若年層からも身体のゆがみによる姿勢の悪化や成人病も始まっています。

歩行時に足の向きが、外側や内側を向きすぎている方、脚がX脚やO脚で長時間の立ち仕事が辛い方、骨盤の後継や前傾過度から猫背や反り腰で悩んでいる方、この様に姿勢や歩き方で悩んでおられる方が多くいますが、一般的な治療や整体術では、重力に対しての根本的な対処療法となっていない為に、また元の姿勢や歩き方になっているのが現実です。

活動時に身体の緩みをつくらずに、重力に負けない鉛直な姿勢で暮らすことが望まれます。
だからこそB-TRインソールで、姿勢を管理して、健康な姿勢でいつまでも歩き続けられる生涯を送って頂きたいと願っております。足部の踵、拇趾球、小趾球の三点でしっかりと立ち、骨盤位置を中央にコントロールする事が大切です。骨盤の前後左右位置や傾きが調整されることにより、上半身は正しい土台の上に真っすぐに立ち上がり、綺麗な姿勢保持を無意識に築いてくれます。

健康な姿勢とは、常に押しつぶされる自分の重さに負けないように、一生しっかりと立つ事、歩ける事、活動ができる事を指しています。足元から骨格に対して鉛直な姿勢作りを誘導してくれるB-TRインソールで、根本的な足元からの姿勢管理に取り組んでみてはいかがでしょうか。

身体を動かして活動できる喜び、自分の足で立って歩けることの喜び、ポジティブな思考を持ちストレスを溜め込まない考え方、健康な姿勢だからこそ健康な考え方や生き方ができます。
世の中の甘えた文化に惑わされないで、自然な人間の機能を呼び戻して多くの方を守り続けたいとBALANCE工房は願っています。