第2回 歩いている時に足元がグラつく理由

 

b-koboco2

ヒールを使用する多くの女性は、ヒールは不安定な物と感じていると思います。

また、歩いている時の不安定さや靴の片減りが起こる理由をご自身の歩き方の癖として、あきらめているのではないでしょうか?

実は、ヒールでのグラグラした感覚や不安定な歩き方も解決できる問題なのです。

根本的な原因は、足の裏から始まる姿勢保持力が弱っていることが原因です。

勿論、不適切な構造を持った履物が原因となる場合もあります。

人間は、足裏のかかと、親指の付け根の拇趾球、小指の付け根の小趾球の三点で立つことにより、二足歩行が出来たと言われています。

簡単に説明すると足首から下がカメラの三脚の様に、その三点で立つことによって身体を支えています。

ヒールでのグラつきや不安定な歩き方は、足裏の支点による支えが弱くなり、足元がカメラの三脚の様な役割を果たしていないという事なのです。実際には、足裏の面(肉)で立っている状況で、ベタ足で立つことで安定が良いと思っているだけで、足首関節は、常に揺れた状態となっています。

足裏の支点による保持だけでなく、アーチのある方でも、従来からの内底の土踏まずなどが盛り上がった構造では、足の肉で立った状態となり、足裏からの靭帯の張りを無くしてしまう事から、姿勢保持筋を緩めてしまう事になり、姿勢が悪化し、身体に掛る慢性的な疲労やストレスから病気にもなり易くなってしまいます。

足裏の三支点の土台をしっかりと安定させる為には、B-TRインソールやSTREを使用したバランストレーニングをお勧めします。足裏の三点支持による姿勢保持力を作る事によって、姿勢改善は勿論、疲れずに安定した歩行を感じる事ができます。

第1回 綺麗なスタイルやダイエットに欠かせない事

 

b-koboco1綺麗なスタイルを作りたい、ダイエットをしてほっそりとした体型が欲しい。

その為に食事制限や無理な運動をして頑張っていないでしょうか?

根本的な部分でのアドバイスがあります。

人間は、両親のどちらかの骨格が遺伝して類似した姿勢となります。勿論、それ以外の病気や歩き方、運動特徴なども似た症状が現れます。

言い換えると、O脚やX脚、内股や外股、足の向きや猫背や反り腰などは、元々の骨格から起きている事なのです。

根本的な骨格の改善をしない限り、身体のゆがみやダイエットによる効果を簡単に引き出すのは、難しい事なのです。

綺麗で整った姿勢を手に入れる為の方法は、足の裏の腱(足底腱)から整えていく必要があります。足裏の腱が活性することで、骨盤位置が安定した正しい姿勢に収まります。

ストレスの無い綺麗な姿勢は、鉛直(重力に対して真っ直ぐ)な姿勢となる事です。

表面上の筋肉や食事によるカロリー制限や糖質制限だけでは、身体の体幹からの姿勢変化は期待できません。

日頃から足首の曲げ伸ばしをしっかり使った歩行や膝の裏側も伸ばした姿勢を意識していないと身体の筋肉が衰えた段階で、膝が前に出た猫背の体型や反りかえりの強い姿勢になってしまいます。

つま先立ちや椅子に座って足を伸ばして、足先を前後左右に振る運動など、足裏からの腱を活性させて、ストレスの無い元気な身体を作りましょう。

メディカルジャパン2016 第二回 ナーシングEXPO 出店

2月24日から2月26日まで、インテックス大阪で、メディカルジャパン2016 第二回 ナーシングEXPOが開催されます。

昨年に引き続き、BALANCE工房が看護・介護の分野に出展いたします。

昨年の大盛況から、本年はメイン通路でブースも拡大しての展開となります。

関西方面の方、どうぞお越しください。