バランスニュース ドイツ出張報告

ブンデスリーグのフランクフルトを訪ねてきました。長谷部選手、乾選手の在籍しているチームです。

訪問理由は、チームドクターがBALANCEインソールについて興味を持ち、理論や内容をもっと知りたいという事から訪問に至りました。

コンフォート系のシューズやインソールの本場であるドイツのドクターですが、理論に対しての理解は早く、「チームでの公式用具としての活用には、今後のテストも含め、時間は掛るが、私の病院では直ぐにでも、インソールと楽座衛門を活用したい」との事。

レギュラー選手のテスト評価も高く、長谷部選手、乾選手は元より数名の選手に使用して頂くことになりました。

怪我の予防は勿論、体幹を高めてパフォーマンスを上げる事が可能なBALANCEインソール(B-TR SP-X)は、皆さんにマジックと言わせたほど、足元からバランス感覚や膝腰のブレを無くし、強い身体を維持できます。

同時に、チームのGMやシャーフ監督ともインソール理論や今後について話す機会も持てました。商品に対しての驚きと期待感を感じていただき、ドイツフランクフルトでの今後の展開が、大いに期待が持てそうです。

BALANCE工房の世界戦略スタートです。